起業時にホームページが必要になる理由とは?成功に導く開業後のサイト作成方法

起業時のホームページ作成|成功に導く制作方法

新しく会社を起業をしたばかりで、ホームページを作ろうかどうか迷っているという方は多いと思います。

ITが発達し、ほとんどの人間がインターネットから情報を得ている今、会社には必ずホームページが必要だという意見もありますが、実はホームページが必要になる理由は他にもあるのです。

本記事では、起業した会社にホームページが必要になる理由について詳しく解説していきます。

ホームページを作成する具体的な方法についても紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

WebClimbを友だち追加

起業後にホームページが必要になる理由

ホームページが必要な理由

会社を起業した後にホームページが必要になる主な理由をまとめました。

ホームページを本当に作るべきなのか疑問に思っている方は、自分に当てはまる理由がないか確認してみましょう。

口座開設手続き等でホームページが必要になる

会社名義で銀行の口座を作ろうとする時は、会社のホームページを申告する必要があります。

また、起業のために銀行から融資を得る際にも、会社のホームページの情報が必要です。

自分の資金だけで起業できた人は銀行からお金を借りる必要はなかったかもしれませんが、社員に給料を振り込むするためには、銀行口座を開設する必要があるでしょう。

口座を開設するためだけにホームページが欲しいのなら、お金をかけなくてもFC2Wixなどを利用すれば、すぐに無料でホームページを作成することができます。

注意
無料ホームページ作成サービスを利用した場合、ドメインは自身の所有物でないため資産になりませんし、デザインや質にこだわることもできません。
企業のホームページ作成|法人の会社HPの必要性と制作手順企業のホームページ作成方法をプロが解説|法人の会社HPの必要性と制作手順

名刺代わりにホームページが必要になる

営業を始めることになった場合、自分の会社名や従業員数、提供している商品などを知ってもらうために名刺パンフレットを作ることになるでしょう。

実はこのタイミングで、ホームページを開設する企業が多くあります。

制作費だけでなく印刷費もかかる名刺やパンフレットよりも、一度作成してネット上に掲載しておけば良いホームページなら、より安いコストで会社の情報を広く簡単に伝えられるというメリットがあるためです。

集客のためにホームページが必要になる

消費者の多くがネットから有益な情報を得ようとする昨今の流れに則って、顧客を獲得するためにホームページが欲しいという企業がほとんどです。

しかし、ただホームページを作成するだけでは、十分な集客効果は得られません。

数百万以上のコストをかけて立派なホームページを作る企業もあれば、SNSや動画配信サイトのみを利用して顧客を集め、ホームページは持っていないという会社もあります。

たとえば、飲食の店なら立派なホームページを作るよりも、食べログなどに情報を掲載した方が顧客の目に止まる可能性は高くなるでしょう。

大切なのは、多くの企業がインターネット市場に参入している中で、どうしたらターゲットの目に留まるように情報を掲載できるのかという視点なのです。

集客できるホームページ制作!自社サイトの集客で成功する方法とコツ集客できるホームページ制作の方法!自社サイトの集客で成功するコツ

起業家がホームページを作成する方法

HPを作成する方法

会社を起業する時にホームページが必要だと感じた場合は、以下の方法でホームページを作成することができます。

自分がどのようなホームページを作成したいのかイメージしながら、ホームページの作成方法を検討してみましょう。

資金を節約するために自分でホームページを作成する方法

CMSというツールを使って、個人でも簡単にホームページを作成することができます。

作成だけではなく、Webサイトの管理や更新なども簡単にできるシステムです。

ネットに明るくない方でも、ある程度の知識を身に付ければ使いこなすことができます。

メリットはコストを大幅に抑えられることです。

ドメインやレンタルサーバーなどを自分で用意する必要がありますが、それも年間15,000円程度しかかかりません。

ただし、自由にカスタマイズできる部分は限られているため、理想のホームページを完全に再現できないという点はデメリットでしょう。

独自ドメインを取得するメリットとは?デメリットと比較|取得するべき理由独自ドメインを取得するメリットとは?デメリットと比較して取得するべき理由を解説

資金を使ってプロにホームページ制作を依頼する方法

ホームページ制作会社やフリーランスのプログラマーなどに依頼して、理想のホームページを作る方法もあります。

費用の相場はホームページの種類にもよりますが、10万円から50万円ぐらいかかるのが一般的です。

自分で作るよりも費用はかかりますが、その分、希望通りのデザインや機能を持ったホームページを作れるというメリットがあります。

プロに作ってもらったホームページにはSEO対策なども施されるため、マーケティングの武器としても利用可能です。

デメリットとしては質の高いホームページを作ろうとすればするほど費用がかかるという点と、どんなにコストをかけてもホームページ制作会社選びやフリーランス選びで失敗してしまうと期待外れのホームページしか作成できないという点が挙げられます。

Web制作会社の選び方については「【失敗しない】Web制作会社の選び方!ホームページ業者を選ぶ際の事前準備や注意点」の記事を参考にしてください。

Web制作会社の選び方|ホームページ業者を選ぶ際の事前準備や注意点【失敗しない】Web制作会社の選び方!ホームページ業者を選ぶ際の事前準備や注意点

起業したばかりの時に利用したいホームページ制作会社の条件

ホームページ制作会社の条件

ホームページをプロに作成してほしいと思った場合、以下の条件に合うホームページ制作会社やフリーランスを選ぶと、失敗する可能性がぐっと低くなります。

担当者との相性がいい

ホームページの作成を依頼した時に、話し合いがスムーズにできる制作会社を選びましょう。

自分の会社のことや商品について深く知ろうとしてくれる会社は信頼できます。

反対に、生返事だったり、自分たちの意見ばかりでこちらの話を聞いてくれない担当者だった場合は要注意です。

自分の目的と会社の実績にズレがない

集客のために会社の魅力が伝わるような魅力的なホームページを作りたいと思っているのに、平凡な名刺代わりにしかならないようなホームページしか実績として出していない会社にお願いするのは間違いです。

逆をいえば、ちょっとしたホームページを作りたいだけなのに、大手企業のホームページばかり手掛けている会社に依頼をしても、ただコストがかかるだけになってしまいます。

ホームページ作成費用の相場は?HP制作料金を一覧表で徹底比較ホームページ作成費用の相場は?HP制作料金を一覧表で徹底比較【2021年】

集客に必要な知識を持っている

ホームページを作成しても、SEOの施策を行ったり、商品ページを更新したりしないと客足は増えません。

そのような集客を行うための知識を持った担当者が在籍していて、コンサルティングを行ってくれるような会社に依頼をすれば、より高い効果が期待できるようになります。

ホームページの作成だけでなく、マーケティングの面でもサポートしてくれるようなサポート範囲の広い会社を選びましょう。

Web集客の種類と方法!インターネットでサイト流入を増やす施策Web集客の種類と方法!インターネットでサイト流入を増やす施策

起業時は集客可能なホームページの作成を目指そう

ホームページは必ずしも必要なものではありません。そのため、はじめのうちはお金をかけずに、形だけのホームページを用意しておくのもありでしょう。

しかし、起業後しばらく経って、売り出したい目玉商品が明確になってきたら、プロの力を借りて集客効果のあるホームページを作成した方が売上アップにつながります。

なるべくコストをかけたくないという要望にお応えできるのが、初期費用一律70,000円で本格的なホームページ作成を承っている格安ホームページ制作サービスです。

SEO対策やホームページ作成後の管理もスタッフが手厚くサポートしているため、しっかりとした集客効果が得られます。

気になる方は、ぜひ格安ホームページ制作サービスまでお問い合わせください。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA