キーワード選定とは?SEOで欠かせないキーワード選定の方法や役立つツールをご紹介

キーワード選定とは?キーワード選定の方法と役立つツール

「キーワード選定の正しいやり方が分からない」

「多くの訪問者を獲得できるキーワードが知りたい」

日々、ブログなどのWebコンテンツを制作している方なら、このような悩みを抱いたことがあるはずです。

ただやみくもにキーワードを設定しても、上手く集客に繋げることはできません。

Googleの検索エンジンで上位に表示されるためのSEO対策がしたいと考えている方は、最優先でキーワード選定を行うべきです。

今回は、適切なキーワードを選定する必要性や、キーワード選定に使える便利なツールについて解説します。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

WebClimbを友だち追加

キーワード選定の必要性

キーワード選定の必要性

キーワード選定は、ターゲットとなるユーザーを検索結果から呼び込むためには必要不可欠な作業です。

検索エンジンを利用している方たちは、必ず以下の4つの欲求うちのいずれかを抱えながらキーワード検索を行っています。

  • 知りたい:「諸行無常という四文字熟語の意味が知りたい」Knowクエリ
  • 解決したい:「害虫が増えてきた問題を解決したい」Doクエリ
  • 購入したい:「新しいパソコンを購入したい」Buyクエリ
  • 行きたい:「卒業旅行でフランスに行きたい」Goクエリ

これらの欲求を解決するためのコンテンツを作成する場合は、どのようなキーワードで検索される可能性が高いのかを正しく選定する必要があるのです。

キーワード選定が適切に行われていれば、SEOの効果が表れ、見込んだ通りのターゲットが次々にページを訪れるようになるでしょう。

最終的にはそのキーワードで検索をした時、自分の作成したページが上位に表示されるようになるはずです。

Googleで検索順位を上げる|検索結果で上位表示される仕組みGoogleで検索順位を上げる方法!ネットの検索結果で上位表示される仕組みとは?

キーワード選定をしなかった場合の弊害

キーワード選定をしなかった場合の弊害

もしも、キーワードの選定を全くしないまま、自分の好きなように記事やブログを書いたなら、高確率で以下のような弊害が生じるでしょう。

ホームページ作成でやってはいけないことホームページ作成でやってはいけない7つのこと!Web制作でのNG理由や注意点を解説

狙ったターゲットにブログを見つけてもらえない

キーワード選定を行わないと、本当に来てほしい読者にいつまで経ってもブログを見つけてもらえません。

たとえば、フランス旅行について調べたいターゲットに向けてブログを書いたとしても、最終的にインドの話ばかりしてしまっては「フランス旅行」で検索した時にブログが表示されにくくなってしまいます。

それでは狙った通りのユーザーは獲得できません。

ブログの人気が出ても目的を達成できない

ブログの内容が面白くてたくさんのファンができたとしても、キーワード選定が行われていないと本来の目的を果たせない場合があります。

たとえば、健康食品を売りたいという目的でブログを始めたのに、飼っている犬のことばかりブログに書いていたら一向に健康食品は売れないでしょう。

ブログで集客するコツ|集客を邪魔する壁を打ち破る方法ブログで集客するコツ!集客を邪魔する「3つの壁」を打ち破る方法

キーワード選定を成功させるための前準備

キーワード選定を成功させるための前準備

キーワード選定をはじめる前に、以下の準備だけは必ずしておく必要があります。

そうでないと、キーワード選定をはじめても適切なキーワードを選ぶことはできません。

目的とターゲットを明確にする

コンテンツを作成する目的とサイトに呼び込みたいターゲットを明確にしましょう。

どんなキーワードを選んだとしても、最終的な目的が曖昧だとコンテンツの方向性がバラバラになってしまいます。

目的がはっきりしたら、その目的を達成するために必要なターゲットが誰なのか考えましょう。

女性向けの化粧品を売るのが目的ならば、男性ではなく女性をターゲットに据えてキーワード選定をするべきです。

個人事業主向けホームページ制作個人事業主向けホームページ制作!格安で集客できるWebサイト作成

ペルソナを作成する

ターゲットを設定するだけだとまだ対象が曖昧なままなので、ペルソナを作成してターゲットとなる人物像を具体的に固めていきましょう。

ペルソナを考える時は年齢や性別だけではなく、その人の趣味や価値観、ライフスタイルまで細かく設定してください。

架空の人物像をよりリアルに作り上げるほどペルソナの効果は高まり、その後のキーワード選定の精度が上がっていくはずです。

ホームページの作り方|初心者でも失敗しない|必要な前知識初心者でも失敗しないホームページの作り方!Webサイト制作に必要な前知識も解説

キーワード選定の各段階で使える便利なツール

キーワード選定の各段階で使える便利なツール

キーワード選定を行う時は、段階ごとに様々なツールを活用していきましょう。

自分のアイデアだけでキーワードを選定するよりも、より効率的に作業を進められます。

段階1.メインとなるキーワードを決める

メインとなるキーワードを選定する時は、以下のツールを活用しましょう。

  • Googleトレンド
  • Google Search Console

Googleトレンドを使えば、現時点で最も多く検索されているキーワードが何か分かります。

サイトを訪れた人のニーズが知りたいのなら、Google Search Consoleを使って訪問者が検索しているキーワードが何なのか分析してみましょう。

段階2.関連するキーワードを洗い出す

メインに設定したキーワードに関連するワードが知りたいのなら、以下のツールがおすすめです。

  • ラッコキーワード
  • Yahoo!知恵袋

ラッコキーワードを使えば、メインのキーワードと一緒に検索される頻度の高いワードを一気に検索できます。

ユーザーのニーズを的確に捉えたい場合は、Yahoo!知恵袋を参考にしてみると良いでしょう。

段階3.キーワードをカテゴリごとに分類する

キーワードをたくさん見つけられたら、マインドマップを使ってカテゴリごとに分類していきましょう。

Googleドライブに無料でインストールできる「MindMup」というツールを使えば、感覚的にキーワードをカテゴリ別に分類していくことができます。

段階4.検索ボリュームなどから優先順位をつける

カテゴリ分けされたキーワードのうち、どのキーワードからコンテンツを作成していくべきか知りたい場合は、以下のツールを使って検索ボリュームを調べてみましょう。

  • キーワードプランナー
  • aramakijake

検索ボリュームが大きいほど高ニーズのキーワードだということが分かるので、コンテンツを作成する優先順位をつけやすくなります。

コンテンツSEOとは?質の高い記事で集客するマーケティング手順コンテンツSEOとは?質の高い記事で集客するマーケティング手順

検索エンジンから流入を増やしたいならキーワード選定は必須

キーワード選定は時間と手間がかかりますが、Google検索から多くのユーザーを獲得したいと思っているのなら絶対に欠かせない作業です。

本記事で紹介したツールを上手く活用しながら、少しずつ的確なキーワードをチョイスしていきましょう。

関連性のあるキーワードで多くのコンテンツを生み出せれば、専門性の高いサイトとしてGoogleに評価される可能性が高まり、上位表示も夢ではなくなります。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA