初心者でも失敗しないホームページの作り方!Webサイト制作に必要な前知識も解説

ホームページの作り方|初心者でも失敗しない|必要な前知識

便利なサービスが増え、ホームページは誰でも簡単に作れるものになってきました。

そのため、初心者の方はホームページを作っただけで満足してしまいがちです。

しかし、ホームページにある程度の集客効果を期待している場合は、ただホームページを作るだけでは目標を達成できないでしょう。

そこで本記事では、当に効果のあるホームページを作成するために必要な前知識やホームページの作り方を詳しく解説します。

ホームページ作成に失敗したくないという初心者の方は参考にしてみてください。

集客できるホームページ制作!自社サイトの集客で成功する方法とコツ集客できるホームページ制作の方法!自社サイトの集客で成功するコツ

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

WebClimbを友だち追加

ホームページの作り方を把握するために必要な前知識

ホームページが表示される仕組み

ホームページを作って多くのPVを獲得したいという目標を持っている方は、サイトを作る前に少なくとも以下の知識は頭に入れておくようにしましょう。

1.パソコンにホームページが表示される仕組み

パソコンの画面上にホームページが表示されるまでの流れを確認しましょう。

まず、パソコンをインターネットにつなげて、Googleなどのブラウザを開きます。

ブラウザにURLを入力すると、サーバーとサイトの所在が特定されます。

その後、WebサイトからHTMLや画像などの情報が届き、その情報をパソコン側で解釈することで初めてホームページが画面上に表示されるのです。

2.ホームページを作るために必要な物

自分で一からホームページを作るのに必要な物は、

  • サーバー
  • ドメイン
  • ホームページの内容

の3つです。

1つずつ詳しく解説していきます。

サーバー

サーバーとは

サーバーとは、ホームページの情報を置いておくための場所のことです。

ユーザーはサーバーのスペースを借りて、Webサイトを運営していくことになります。

趣味でホームページを運営していくのであれば、無料サーバーでも問題はないでしょう。

けれど、PVを多く獲得して最終的には何らかの収入につながるようなサイト運営をしたい場合には、制限のある無料サーバーはおすすめできません。

無料サーバーの特徴

費用はかからないが、機能や容量、速度等が制限される

有料サーバーの特徴

毎月利用料を支払う必要があるが、機能や容量、速度が快適になる

ドメイン

ドメインを選ぶ

ドメインとは

ドメインとは、URLに記載されるホームページのありかを示した文字列のことです。

たとえばGoogleは「google.com」というドメインを取得しています。

ドメインを作る時は、サイト名や企業名を入れることが多いです。

自分の好きな文字列でドメインを作成する時はお金がかかりますが、独自ドメインはサイトのブランディング化には欠かせないものですので優先的に取得しましょう。

1ドメインにつき必要な費用は年間1,000円程度ですので、そこまで痛い出費にはならないはずです。

独自ドメインを取得するメリットとは?デメリットと比較|取得するべき理由独自ドメインを取得するメリットとは?デメリットと比較して取得するべき理由を解説

ホームページの内容

トップページやブログ、問い合わせフォームなど、ホームページの内容となるコンテンツも用意しなくてはなりません。

ホームページの中身は、HTMLやCSSなどのプログラミング言語を用いて作成されます。

初心者でも失敗しないホームページの作り方

失敗しないホームページの作り方

ホームページを自分で作り上げる際は、以下の手順で進めていくと失敗を防げます。

ホームページ作成でやってはいけないことホームページ作成でやってはいけない7つのこと!Web制作でのNG理由や注意点を解説

1.ホームページのキーワードやターゲットを決める

どんな内容に特化したホームページを作成したいのかは、キーワードとターゲットを絞り込むことで明確になっていきます。

より多くの訪問者を獲得したいからと色々な物事に手を出そうとすると、サイトの方向性が分からなくなってしまうでしょう。

サイトをスムーズに運営していくためにも、一番初めの時点でキーワードやターゲットをある程度絞っていくべきです。

2.ホームページの名前やデザインを決める

サイトのキーワードやターゲットが決まったら、それに合わせてサイトの名前やデザインを考えていきます。

デザインは後からでも修正可能ですが、ホームページの名前はドメイン取得に関わるものなので慎重に決めるようにしましょう。

3.ドメインやサーバーを用意する

ホームページのドメインとホームページの情報を置いておくためのサーバーを用意しましょう。

初めから有料のサーバーやドメインを取得するのは気が引けるかもしれません。

しかし、後にサーバーの引越しをしたりドメインを変更したりするのは意外と大変です。

本気でサイト運営をしていきたいのなら、覚悟を決めて有料のドメインやサーバーを獲得しておいた方が良いでしょう。

4.トップページなど優先度の高いページから作成する

優先度の高いページから作成

ドメインとサーバーを準備できたら、いよいよホームページの中身を作成していきます。

初めから全てのコンテンツを用意するのは困難なので、とりあえずサイトの顔となるトップページから作成しましょう。

その後は、訪問者に見てほしいページから優先的に作成していきます。

プログラミングが得意ではないという方は、無理をして自力でホームページの中身を作成する必要はありません。

WordPressのようなCMSを利用すれば、テンプレートを選ぶだけで簡単にホームページの中身を作成できます。

5.Googleなどの検索エンジンに登録する

Googleなどの検索画面にサイトを表示させたい場合は、自分でサイトを検索エンジンに登録する必要があります。

そのためには、検索エンジンに自分のサイトのURLを申請しなくてはなりません。

申請したからといって検索結果にすぐに表示されるようになるわけではないので注意してください。

6.コンテンツを増やしつつSEOの施策をする

検索エンジンからURLを入力して自分のサイトが表示されるようになっても、検索順位が上がらないと基本的に訪問者は増えません。

検索画面での表示順位を上げるには、SEO対策を行う必要があります。

質の良いコンテンツを増やしながら、地道にSEOの施策を続けていくことで、ゆくゆくは上位表示されるようになるでしょう。

格安SEO対策神戸の格安SEO対策コンサル【初期費用無料】Google検索順位を上げる施策

ホームページ作りは初めが肝心!コストは惜しまないように

ホームページを作成する時は、安さよりも質を重視しましょう。

どんなに安くホームページを作ったところで、質が悪ければPVは獲得できません。

サイトの表示速度やデザイン、機能にこだわるならば、有料のサーバーと契約したりCMSの有料コンテンツを積極的に利用したりしていくべきです。

できるだけクオリティの高いホームページを作成したいと思っている方は、プロの制作会社に依頼してみましょう。

格安ホームページ制作サービスなら他社よりもコストを大幅に抑えつつ、SEOに特化した質の高いホームページの作成が可能です。

プロに任せたいけれど予算が足りるか不安だという方はぜひ一度ご連絡ください。

ホームページ作成費用の相場は?HP制作料金を一覧表で徹底比較ホームページ作成費用の相場は?HP制作料金を一覧表で徹底比較【2021年】

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA