ブログで集客するコツ!集客を邪魔する「3つの壁」を打ち破る方法

ブログで集客するコツ|集客を邪魔する壁を打ち破る方法

ホームページを作って集客をしたい場合、ブログを書いて多くのユーザーを呼び込むのも有効な手段の一つです。

しかし、ただブログを書いているだけでは、なかなか集客アップには繋がりません。

なぜなら、ブログの集客を邪魔する「3つの壁」が存在しているからです。

本記事では、ブログで集客するコツと、集客を阻む「3つの壁」を打ち破る具体的な方法をお伝えします。

集客できるホームページ制作!自社サイトの集客で成功する方法とコツ集客できるホームページ制作の方法!自社サイトの集客で成功するコツ

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

WebClimbを友だち追加

ブログで集客するために突破するべき「3つの壁」

ブログで集客するために突破するべき「3つの壁」

ブログを掲載してもアクセス数が伸びなかったり、思うような効果が得られなかったりする場合には、以下の「3つの壁」に邪魔をされている可能性があります。

  1. 1つ目の壁:読まない
  2. 2つ目の壁:信じない
  3. 3つ目の壁:行動しない
注意

読者は何か特別な理由がない限り、ブログのような長い文章は基本的に読みません。

また、知り合いでもない限り、ブログの書き手を無条件に信じる読者はいないでしょう。

さらに、ブログを最後まで読んでくれたとしても、その後に狙い通りの行動を取ってくれるとは限りません。

このように、読者とブログの間には、簡単には覆すことのできない3つの壁が存在しているのです。

ホームページ作成でやってはいけないことホームページ作成でやってはいけない7つのこと!Web制作でのNG理由や注意点を解説

ブログで集客するために読者に読んでもらう3つのコツ

ブログで集客するために読者に読んでもらう3つのコツ

ブログによる集客を目的としているのなら、まずは「読者は読まない」という第一の壁を突破しなくてはなりません。

具体的な突破法は、以下の通りです。

  • 誰に読んでほしいかを明確にする
  • 読者の役に立つ情報を発信する
  • 差別化を図る

誰に読んでほしいかを明確にする

自分が書きたいことをブログに書くだけでは、自分一人のための文章しか書くことができません。

ブログの読者が欲しいのなら、まずはどのような読者に向けてブログを書くのか明確にし、ターゲットとなる読者が求めている情報をブログに盛り込む必要があります。

ペルソナという架空の読者を作り出す方法が有効です。

ペルソナとは

ペルソナは性別や年齢だけでなく、趣味や生活スタイル、悩みまで具体的に設定することでより効果を発揮します。

読者本人が意識していない悩みや望みまで想像できれば、ブログの内容に今よりも厚みを持たせることができるでしょう。

Web集客の種類と方法!インターネットでサイト流入を増やす施策Web集客の種類と方法!インターネットでサイト流入を増やす施策

読者の役に立つ情報を発信する

インターネットで検索をする時は、誰でも何かしらの目的を持っています。

検索エンジンで自分のブログを見つけてくれた人が欲しい情報を手に入れることができれば、最後までブログを読んでくれるはずです。

そのため、ブログを書くときは「自分が伝えたい情報が書けているか」ではなく、読者の悩みを解決するためのより良い情報を提供できているか」を第一に考えましょう。

差別化を図る

他のブログにも書いてあることしか書かれていないような二番煎じのブログは、基本的に読者に読まれません

また、ブログの内容は同じでも、文章が他よりも読みやすかったり、書き手の知名度があったりする方が読まれる可能性が高まります。

このように、その他大勢のブログに埋もれないよう差別化を図るのも、読まれるブログにするための秘訣です。

ブログで集客するために読者に信じてもらう3つのコツ

ブログで集客するために読者に信じてもらう3つのコツ

説得力のあるブログを書かなければ、読者が記事の内容を信じてくれません。

注意

記事の信ぴょう性が低いと、読者が離れていくばかりか炎上してしまう恐れもあります。

ブログの信ぴょう性を高める具体的な方法は以下の通りです。

  • 売上を優先しない
  • ファンを増やす

売上を優先しない

ブログで集客しようとする側の最終的な目的が、自社製品の売上アップだったり、アフィリエイトの成果を伸ばすことだったりすると、どうしてもワザとらしいセールス文句を入れてしまいがちです。

しかし、「物を売りたい」という欲求が強すぎると、読者は不信感を抱いてしまいます。

売上よりも、まずは読者に信頼してもらうことを第一目標とし、読者のメリットとなるような情報を伝えていくよう心掛けましょう。

Googleで検索順位を上げる|検索結果で上位表示される仕組みGoogleで検索順位を上げる方法!ネットの検索結果で上位表示される仕組みとは?

ファンを増やす

ブログのファンが増えると、こちらから依頼せずとも、SNSや個人のブログで自分のブログを宣伝してもらえるようになります。

すると、「この人がおすすめするなら読んでみようかな」という新規の読者が、続々とブログに訪問してくれるようになるのです。

また、ブログのファンはそのまま自社製品のファンになる可能性が高いため、より高額な商品を買ってくれたり、新商品が出るたびに購入してくれたりする太い顧客を獲得できるチャンスが増えます。

コンテンツSEOとは?質の高い記事で集客するマーケティング手順コンテンツSEOとは?質の高い記事で集客するマーケティング手順

ブログで集客するために読者に行動してもらう2つのコツ

ブログで集客するために読者に行動してもらう2つのコツ

「ブログのアクセス数を増やしたい」という目標は、あくまでも最終的な目的に到達するための通過点に過ぎません。

最終目標である「読者の行動」を促すためには、以下のようなコツが必要となります。

  • 読者にとってのメリットを伝える
  • 導線を分かりやすく配置する

読者にとってのメリットを伝える

商品を購入してほしいとか、何かのサービスに登録してほしいというような目的でブログを書く場合は、そうすることで読者にどのようなメリットがあるのか、具体的に示しておく必要があります。

読者の求める未来像とメリットが合致した時、読者ははじめて行動を起こす決意をしてくれるのです。

MEMO
より信ぴょう性を高めるために、既存客の体験談やレビューなどをブログに載せるのも効果的でしょう。

導線を分かりやすく配置する

読者が辿る導線を意識することで、どこに何を配置すれば良いのかが見えてきます。

たとえば、ブログを読んだ後に購入してほしい商品のリンクはブログの最後に貼り付けがちですが、実際に最後の最後まで文章を呼んでくれる顧客は少数です。

そのため、文章の途中で商品を購入したいと考える顧客のことも考慮し、ページの中ほどにもリンクを配置するというような対策を行う必要があります。

MEMO
常に読者目線に立ち、次の行動のヒントとなるコンテンツを適切な場所に配置しましょう。
企業のホームページ作成|法人の会社HPの必要性と制作手順企業のホームページ作成方法をプロが解説|法人の会社HPの必要性と制作手順

読者にとって親切なブログこそ集客できてアクセス数が伸びる

集客を阻む「読まない・信じない・行動しない」の3つの壁を突破するには、常に読者に対して親切でなければなりません。

読者が求めていた情報を見つけられるように、読者が安心して記事を読めるように、そして、読者が自分自身のためになる行動をスムーズに取れるように意識しつつブログを執筆すれば、おのずと来訪者数は増えていくでしょう。

読者のためになるブログを書いているのに、検索結果の上位に自分のブログを表示されないとお悩みでしたら「格安SEO対策コンサル」にご相談ください。

SEOの好実績を持つWebメディア会社が、あなたのブログを分析し、上位表示させるための対策法をアドバイスいたします。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA