Webマーケティングの仕事内容とは?初心者でもわかる基礎知識から成功のコツまでご紹介

Webマーケティングとは?初心者でもわかる基礎知識と成功のコツ

Webマーケティングは、インターネット社会で生き残るために必要不可欠なビジネス戦略の一つです。

自社の魅力を多くのユーザーにアピールし、質の高い見込み客を獲得するための手段として、多くの企業がWebマーケティングに目を付けています。

このような状況で、実際にWebマーケティングの担当者にされた時には、一体どのような仕事をすればよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Webマーケティングの担当者がするべき具体的な仕事内容や、Webマーケティングを成功させるコツについて解説します。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

WebClimbを友だち追加

Webマーケティングとはインターネット上で行う集客活動のこと

アクセス解析をパソコンで見る女性

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、インターネット上のコンテンツを使って集客をしようとするマーケティング活動のことをいいます。

Webサイトやブログだけでなく、スマホ用のアプリなどを使って行われる集客戦略もWebマーケティングの一つです。

Webマーケティング市場には今や多くの企業が参入してきています。

競合サイトが増えるにつれて、ただ自社のホームページを持っているというだけでは十分なマーケティング効果を得られなくなってきてしまいました。

このような状況でWebマーケティングを成功させるためには、以前よりも綿密に集客戦略を考える必要があります。

Web集客の種類と方法!インターネットでサイト流入を増やす施策Web集客の種類と方法!インターネットでサイト流入を増やす施策

Webマーケティングの具体的な仕事内容

Webマーケティングの担当者に任命された方や、Webマーケティングの担当チームが行うべき仕事の手順を具体的に紹介します。

マーケティングの方向性を明確にする

誰に対してどのようなマーケティングを行うのか目標を立てて、具体的な戦略を立てていきます。

いきなりブログを書き始めたり、広告を用意しようとしたりしても、方向性が曖昧だとまず上手くいきません。

チーム全体で同じ目標に向かっていけるように、まずは以下について明確化させましょう。

  • ターゲット
  • 競合他社の戦略
  • 自社の強みと弱み

集客を行うための施策を行う

マーケティングの方向性が決まったら、実際の集客方法を考えていきます。

インターネット検索からユーザーを多く獲得したいと考えているのなら、SEOに力を入れるべきです。

SEOの施策を行うことで、検索結果画面の上位に自社サイトが表示されやすくなります。

最近だとSNSを利用した集客戦略も人気です。

SNS戦略が上手くいくと、自社が積極的に広告を出したり宣伝したりしなくとも、SNSのフォロワーが自然と宣伝活動を行ってくれるようになります。

Googleで検索順位を上げる|検索結果で上位表示される仕組みGoogleで検索順位を上げる方法!ネットの検索結果で上位表示される仕組みとは?

顧客の行動を促す施策を行う

Webマーケティングを成功させるには、集客した客に狙った通りの行動を起こさせる必要があります。

購入や資料請求、会員登録などのコンバージョン(顧客の行動)を獲得するために必要な施策を考えましょう。

商品の必要性について解説する記事を用意したり、メールマガジンで定期的にお得なキャンペーン情報を伝えたりするのも一つの手です。

特にキャンペーン中は新規顧客をゲットしやすくなりますので、一時的にリスティング広告やバナー広告などを打ち出して大々的にキャンペーンの宣伝を行うと良いでしょう。

コンテンツマーケティング進め方・事例・メリットコンテンツマーケティングの進め方とは?効果がわかる成功事例やメリットも解説

ファンを増やすための施策を行う

狙い通りの行動を起こしてくれた顧客を自社のファンにできれば、さらなるマーケティング効果が期待できます。

たとえば、顧客の欲している情報を定期的に提供したり、お得なクーポンを配ったりすることで、普通の顧客をファンにまでレベルアップさせることができるでしょう。

ファンになった優良顧客は、自身のSNSで商品を紹介してくれるかもしれません。

そうなったら自社のリソースを一切使わずとも、営業を行ったのと同じかそれ以上のセールス効果が得られるようになるのです。

マーケティングの効果を計測する

Webマーケティングの戦略が上手くいっているのか実際に確かめなければ、自己満足だけで終わってしまいます。

コンテンツを作成したことで本当にサイトへの流入率が増えているのか、狙った通りの経路で集客ができているのかなど、様々な効果を計測しなければなりません。

Googleの無料ソフトウェアであるGoogle Analyticsを活用すれば、簡単にアクセス解析を行うことができます。

レポートを分析して改善する

アクセス解析で確認したデータは、レポートにしてまとめましょう。

Excelなどを用いてデータを整理したり表を作ったりして、チーム全体で効果のほどを可視化できるようにするのです。

レポートがまとまったら、その内容を元にPDCA会議を行いましょう。

そのようにして改善と施策をくり返していくのです。

Webマーケティングを成功させる2つのコツ

ホームページのデータ分析

Webマーケティングの成功に必要不可欠なコツを2つ紹介します。

1.ユーザー目線に立って商品やサービスを宣伝する

Webマーケティングは結局のところ顧客の行動に身をゆだねる戦略なので、まず第一にユーザー目線に立って商品やサービスを売り込んでいかなければなりません。

自社が認識している商品の良さや魅力をアピールするだけでは不十分です。

ターゲットとなる顧客が、商品のどこに価値を見出すのかを見極めたうえで戦略を立てましょう。

アクセス数を増やす具体的な方法ホームページのアクセス数を増やす具体的な4つの方法|サイト閲覧数アップ対策

2.集客することだけに専念しない

集客することに専念するあまり、自社にとって有益な存在とはならないユーザーを多くサイトに集めてしまう危険性もあります。

SNSで炎上商法を行い集客を狙う戦略などがまさにそうです。

どんなに多くの客を集めても、実際に売っている商品は彼らに刺さるような物ではないため、誰も望んだ行動をとることはありません。

そのまま会社のイメージだけがダウンして、客足は遠のいてしまうでしょう。

Webマーケティングの仕事は施策と分析のくり返し

インターネット上のコンテンツを駆使して、多くのターゲットに自社の商品やサービスの良さを知ってもらい、狙った通りの行動を起こさせるのがWebマーケティング担当者の仕事です。

顧客との関係を一度きりで終わらせるのではなく、その後も良好な関係を維持し続けるために、あらゆる施策を行う必要があります。

独りよがりな施策にならないよう、常に効果を計測し、分析と改善をくり返していくようにしましょう。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA