SEO対策にかかる費用は?料金相場とSEO会社の良し悪しを見分ける方法

SEO対策の費用は?料金相場|SEO会社の見分け方

ビジネスとしてホームページを運営していく場合、十分な集客効果を得るためには、しっかりとしたSEO対策を行う必要があります。

しかし、営業や開発などの本業が忙しく、人手も足りないという場合は、ホームページのSEO対策にそこまで手をかけられないというのが本音でしょう。

そんな時には信頼できるSEO会社に、SEO対策を依頼するのが一番です。

しかし、どうしても費用相場は気になるもの。

そこで本記事では、SEO対策を依頼する場合の費用相場とSEO会社の良し悪しを見分ける方法について解説します。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

WebClimbを友だち追加

ホームページで集客がしたいのならSEO対策は必須

SEO対策は必須

総務省のデータによると、今や91.8%もの企業が自社のホームページを持っているといいます。

業界や業種に関わらず、顧客の獲得が必要な企業のほとんどがホームページを運用しているということです。

そのため、ただホームページを持っているだけでは、企業の名前を知っている人にしかアプローチすることができません。

ライバル会社よりも先に見込み客と接触するためには、検索結果画面の上位に自社のホームページを表示させるためのSEO対策が必須となっているのです。

集客できるホームページ制作!自社サイトの集客で成功する方法とコツ集客できるホームページ制作の方法!自社サイトの集客で成功するコツ

SEO対策にかかる費用

SEO対策にかかる費用

SEO対策に必要な費用の相場を料金体系別にまとめると以下のようになります。

料金体系サービス内容料金・費用
成果報酬型外部SEO対策15,000円~数十万円
月額固定費型記事ライティング4万円~30万円
SEOコンサルティング10万円~40万円
一括支払い型記事ライティング1記事1,000円~10万円
内部SEO対策10万円~100万円以上
SEOサイト設計コンサルティング数百万円以上

上記のように一口にSEO対策といっても、ホームページのどの部分に対してどのようなSEOを施策するのかで、かかる費用は大きく異なるのです。

そこで以下では、SEO対策の内容ごとに費用相場を解説していきます。

自分でSEO対策:0円

費用を全くかけずに、自力でSEO対策を行うこともできます。

しかし、どのようにSEO対策していけば良いのかわからないこともあるでしょう。

間違った施策をしてしまうとペナルティを受けたり、逆に上がりにくくなるなど、マイナスに転じてしまうこともあります。

さらに、URLを正規化したり、SSL対応をしたりするというような内部SEOは、ある程度ネットの知識がないとできません。

また本業が忙しくなってくると、ホームページの更新がおざなりになり、せっかく積み上げてきたSEO効果が弱まってしまうというリスクもあります。

ライターに記事作成を外注:1,000円~30万円

ホームページのコンテンツを充実させるために、自社のサービスや商品に関わりのあるブログ記事の執筆をライターに外注する方法もあります。

ライターの質によって費用はピンキリですが、あまり安く済ませようとし過ぎると、反対にSEOに悪影響な質の悪い記事を納品されてしまう恐れがあるため注意が必要です。

キーワードを上位表示させる:1.5万円~30万円

ある1つのキーワードで検索した時に、自社のホームページが上位に表示されるようにSEO対策を施してもらうという方法もあります。

料金体系は成果報酬型であることが多く、結果が出なければ無駄なコストがかからないという点はメリットです。

しかし、SEO効果が得られるのは限られたキーワードのみであるため、ホームページ全体のSEO対策には不十分であるというデメリットもあります。

Googleで検索順位を上げる|検索結果で上位表示される仕組みGoogleで検索順位を上げる方法!ネットの検索結果で上位表示される仕組みとは?

サイト設計コンサルティング:10万円~100万円以上

ホームページ全体が検索エンジンから評価されるように、ホームページ開設時からSEOコンサルティングを行ってくれる業者も多いです。

一括支払い型の場合は、目標のアクセス数や検索順位を達成することで契約が終了し、その後は自社で運営や更新を引き継がなくてはなりません。

一方、月額固定費型の場合は、ホームページの運営を長く任せることができ、SEOが十分に向上した後も解約するまでは更新や管理を行ってくれます。

SEO対策を依頼してもいい企業と依頼してはいけない企業の見分け方

SEO会社の見分け方

SEO対策を外注する時は、その会社に依頼して本当に損をしないかどうか、事前にしっかりと見極めなければなりません。

費用を無駄にしないようにSEO対策を行いたいという場合は、以下の2点に注意して、依頼するSEO会社を慎重に選択する必要があります。

正しいSEO対策の知識を持っているか

ハミングバードアップデート後、Googleのアルゴリズムは大きく変化しました。

それにより、以前のような裏技的なSEO対策は通用しなくなり、逆にペナルティの対象となっています。

そのような中でも、むやみに外部リンクを購入したり、キーワードを無理やりコンテンツに詰め込もうとしたりするような間違ったSEO知識を持った企業はまだ残っています。

SEO対策を依頼する時は、SEO対策について正しい知識を持っている企業かどうか注意深く見極めましょう。

Web制作会社の選び方|ホームページ業者を選ぶ際の事前準備や注意点【失敗しない】Web制作会社の選び方!ホームページ業者を選ぶ際の事前準備や注意点

検索順位の上昇のみ重視していないか

SEO対策を施せば、確かに検索結果の上の方にホームページが表示されるようになります。

しかし、最終的な目標は検索順位の上位に表示されることではなく、新規顧客の獲得や売上向上のはずです。

そのことを理解しているSEO会社は、検索結果はもちろん、コンバージョン率にもこだわります。

マーケティングの側面からもアドバイスをくれるようなSEO会社には、ある程度の費用をかけてでも依頼をする価値があるでしょう。

末永くサポートしてくれるSEO会社を選ぼう

SEO対策に成功して、質の良い顧客を多く獲得することができれば、大きな費用対効果が発生します。

成果がでるまでにどのくらいの時間が必要なのかは、サービス内容や会社によって異なるでしょう。

しかし、時間と手間をかけるほど費用対効果は高まるものですから、SEO対策に関しても末永くサポートしてくれる会社を選んだ方が、より高い効果を期待できるはずです。

できるだけ長くSEO対策をしてほしいけれど、コストはそれほどかけられないとお困りの方は、ぜひSEO対策コンサルにご相談ください。

初期費用無料の月額固定費型なので、お客様が満足するまでSEO対策を実施することができます。

SEOメディアを自ら運営しているため、SEOに関する知識や実績も豊富です。

\たった7万円で集客に強いHPができる/格安ホームページ制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA