格安のオンライン結婚相談所「ウェブマリッジ」を2020年12月8日(火)よりサービス開始!

ウェブマリッジ|オンライン結婚相談所

株式会社WebClimb(ウェブクライム)は、オンラインで完結する結婚相談所「ウェブマリッジ」の運営を2020年12月8日(火)より開始いたしました。

ウェブマリッジは店舗を持たないオンライン型の結婚相談所で、低価格で結婚相談所と同等のサービスが受けられるサービスです。

ウェブマリッジの特徴

ウェブマリッジトップページヘッダー

ウェブマリッジの特徴
  • 従来型の結婚相談所よりも安い利用料金
  • 来店不要!自宅にいながら結婚相手を見つけられる
  • 条件を絞って検索し放題!会員専用ネットシステム
  • MCSA認定の結婚カウンセラーが成婚までサポート
  • 業界最大級の会員数5.2万人!100%証明書提出済み
  • セキュリティ重視の取り組みで安心・安全

サービス提供の背景

経済にも深刻な影響を及ぼし、大きな社会問題となっているのが「少子化」です。

少子化の問題点

少子化の要因として、「未婚率の上昇・晩婚化」があげられます。

未婚率の上昇・晩婚化

国勢調査に基づく実績値を見ると、生涯未婚率(50歳時の未婚割合)は以下のようになっており、近年急上昇しています。

1985年 男性3.9%   女性4.3%
1990年 男性5.6%   女性4.3%
1995年 男性9.0%   女性5.1%
2000年 男性12.6% 女性5.8%
2005年 男性16.0% 女性7.3%
2010年 男性20.1% 女性10.6%
2015年 男性23.4% 女性14.1%

内閣府が作成した推計によると、今後も更に上昇していくとみられています。

出会いサービスは多くあるが不満がある

では、なぜこれほどまでに未婚率が上昇したのか、40~50代が未婚でいる理由を調査したアンケートによると、最も多い理由は「出会いがないから」でした。

しかし、出会いサービスには「マッチングアプリ」「婚活パーティー」「街コン」「相席居酒屋」など新しいものも多くできています。

出会いサービス自体はが多くあるにも関わらず、結婚をしていない人が「出会いがない」と感じているのには理由があります。

それは、これまでの出会いサービスには以下のような不満があるからです。

出会いサービスの不満点
  • 結婚に真剣な人と出会えない
  • 遊び目的の利用が多い
  • サクラが混じっている
  • 写真詐欺がある
  • 交流時間が短い
  • 同じ人に何度も会う

出会いのサービスは多くあるが、不満

結婚に真剣な人だけと出会いたいなら「結婚相談所」

「結婚に真剣な人とだけ出会いたい」と思う方が連想するサービスが「結婚相談所」ではないでしょうか。

しかし、結婚相談所にもメリットとデメリットがあります。

結婚相談所のメリット

結婚相談所には以下のようなメリットが期待できます。

結婚相談所のメリット
  • 真剣な人とだけ出会える
  • 安心・安全
  • カウンセラーがサポートしてくれる
  • 1対1で会える
  • 紹介してもらえる

結婚相談所のデメリット

しかし、残念なことにデメリットも存在します。

結婚相談所のデメリット
  • 料金が高い
  • 時間がない
  • 店舗に通う暇がない
  • 通うのが恥ずかしい
  • 住んでいる地域がサービス対象外

結婚に真剣な人とだけ出会いたい

婚活サービスの不満を解消したウェブマリッジの開始

そこで、これまでの婚活サービスの不満を解消した先進的な結婚支援事業として、オンライン結婚相談所「ウェブマリッジ」のサービスを開始いたしました。

ウェブマリッジは、結婚相談所のメリットはそのまま、デメリットだけを解消することを目指したサービスです。

ウェブマリッジのサービス
  • 料金が店舗型の結婚相談所の1/7以下
  • 遊び目的では入会できない厳正な審査(安心・安全)
  • 結婚に真剣な人とだけ出会える
  • 結婚カウンセラーからのアドバイス・紹介(チャット)
  • 店舗に行かなくても良い
  • どこでも手軽に始められる
  • 提供エリアの制限はなく、全国どこからでも利用できる

結婚相談所のメリットはそのまま、デメリットだけ解消

料金プラン

ウェブマリッジとはどんなサービス?

登録料:9,800円(税別)

月額料:9,800円(税別)

入会金、成婚料は無料です。

お見合い料も毎月4回目までは無料ですので、毎週お見合いが成立したとしても、無料で活動できることになります。(5回目以降は2,000円(税別)/件です。)

店舗型結婚相談所の料金相場を調査すると、初期費用(入会金+登録料)10万円、月額料1万2,000円、お見合い料5,000円、成婚料20万円などが一般的です。

もちろん内容や相談所によって違いますが、仮に上記の料金プランの相談所で、毎月4回お見合いをして、6ヶ月活動してご成婚された場合、それまでの総費用は49万2,000円となります。

ウェブマリッジの場合、同じ条件で計算しても、総額は6万8,600円と、「1/7以下の価格」でご利用いただけます。

サービスの利用に必要な提出書類

必要な提出書類
  • 本人確認資料
  • 独身証明書
  • 卒業証明書(短大以上の方)
  • 収入証明書(男性のみ必須)
  • 在籍証明書(男性のみ必須)
  • 資格証明書(医師・歯科医師・弁護士・税理士・公認会計士・司法書士などの資格を有する職の方)

ウェブマリッジの加盟団体

一般社団法人日本結婚相談協会(JBA)
一般社団法人結婚相談業サポート協会(MCSA)

JBAに加盟することで、提携しているBIU(日本ブライダル連盟)、良縁会ともネットワーク共有しています。

1,600社の加盟結婚相談所と連携し、データを共有。

ネット検索システムを利用して、5.2万人の会員から探すことができます。

また、結婚相談業サポート協会(MCSA)にも加盟しているので、データ管理プライバシーの保護、コンプライアンスも万全です。

店舗に通わずオンラインで活動できますので、コロナ対策としても安心です。

オンラインお見合いにも取り組んでおりますので、効率的に婚活を進めることもできます。

一般社団法人日本結婚相談協会(JBA)に加盟

多くのメディアで取り上げられました

ウェブマリッジのサービス開始に伴い、Web、SNS、雑誌、新聞等、多くのメディアでニュースとして取り上げられました。

掲載メディアの一例
  • ニコニコニュース
  • 朝日新聞デジタル&M
  • LINEニュース
  • 読売新聞オンライン
  • BIGLOBEニュース
  • SANSPO.COM
  • excite.ニュース
  • Infoseekニュース
  • @nifty ビジネス
  • SankeiBiz
  • zakzak
  • Mapionニュース

ご紹介した他にも、多くのメディアで掲載されています。

今後も多くの方に愛されるサービスへと成長できるよう、日々利用者の声に耳を傾け、サービスの充実へ努めてまいります。

> ウェブマリッジはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA